♡フラワーエッセンスはどのように作られているの?

こんばんは〜✨
花療法士のKAORIでございます😊




バッチフラワーエッセンスの開発者の
エドワード・バッチ博士は、すでに亡くなっているのに、どうやってバッチフラワーエッセンスが作られているのですか?

何をどうやって作っているか?
わからないものはこわいです…。


…と。
そのような声を耳にしました。



そうですね…。
まだ、日本ではご存知でない方の方が
多いかも知れません。

私もフラワーエッセンスを知った時には、
フラワーエッセンスって何?
アロマのエッセンシャルオイルと?
どう違うの?
と、思いました。

とは、言っても私の場合は…。
安全なら飲んでみよう‼︎
と、好奇心から始まりましたが。
(笑)
しかし、得体の知れないものを飲むなんて…と、不安に思う方がいらしても、
それは、おかしくはないことですよね。





アロマのエッセンシャルオイルと
フラワーエッセンスの違いについて😊



●アロマセラピーとは?


植物の効能を利用した“芳香療法”です。
アロマは、香り。
セラピーは、治療を意味します。
それぞれの植物のもつ薬理成分を凝縮した精油(エッセンシャルオイル)を用いて、心身のトラブルを改善する自然療法のひとつです。

エッセンシャルオイルは、

水蒸気蒸留法や圧搾法にて

植物から抽出される芳香成分。





●フラワーエッセンスとは?


花や植物のもつ固有のエネルギー(波動)を
水に転写した波動水です。
それぞれの花や植物に香りの違いがあるように、それぞれが固有のエネルギーを持っています。
その花や植物の固有のエネルギーは、私達のもついろんな感情と似たエネルギーを持っており、引き合うエネルギーで乱れた感情をバランスが良い状態に戻していくことが出来ます。
波動が心や魂に働きかけ心を癒す自然療法のひとつです。

フラワーエッセンスは、

太陽法と煮沸法にて。

波動水なので成分は存在しません。

水と保存料のみです。
保存料:ブランデー、塩、植物性グリセリン







バッチ博士の開発した、バッチフラワーエッセンスが、亡くなった今、現在も製造されているのは…。

バッチ博士は、1935年に全てのエッセンスを作り上げました。
亡くなる前に、合計38種類のレメディ(エッセンス)で、全ての精神状態と性格を網羅する。
と、言い残しました。
現在は、バッチフラワー協会がその意を受け継ぎ製造されております。









あなたの毎日が、
華彩で幸せでありますように〜💓


フラワーエッセンスサロン華彩〜hanairo〜
花療法士:KAORI

《お問い合わせ・お申込み》
Mail:hanairo.210@gmail.com

フラワーエッセンスサロン華彩 〜hanairo〜 あなたの毎日が華彩で幸せでありますように💓

女性は女性らしく『華』であり。 毎日を笑顔で楽しく過ごせるよう『彩』…。 より自分らしく輝ける、そんなサポートが出来たらと思っております。 🌸フラワーエッセンスコンサルテーション🌸 🌸華彩ヒーリングアート(曼荼羅)ワーク🌸 🌸JHAハーバリウムワーク🌸

0コメント

  • 1000 / 1000