幸運の前兆〜♡らしい。


神社で遭遇した昆虫たち。

なんと!
幸運の前兆らしいです^^♡

と、いうことで調べてみました〜。

(※画像、文章はネットからお借りしています。)

●蜂

昔から蜂の巣は縁起が良いとされ、家の軒下などに巣ができると、怖がるというよりも喜ばれることがありました。
それは、蜂が神聖な生き物とされて来た故です。
天空を舞う蜂は肉体に出入りする霊魂の働きと結びつけられて、様々な昔話で神聖な役割を果たしています。
「夢の蜂」・・昼寝をしている男の鼻から蜂が飛び出し、また入って、夢の中で男が宝のありかを知った。
「蜂出世(はちしゅっせ)」・・蜂が神のことばを伝える役を果たす。など。
古代ギリシアでは、神アルテミスの象徴であり、インドでもヒンドゥー教の神々、マドバ(花蜜生まれ)、クリシュナ、ビシュヌの象徴とされます。
ヨーロッパでは、蜂を「主なる神の鳥」とか「マリアの鳥」と呼び、ミツバチが来ると知の客が訪れる。人間の霊魂がハチの姿になって飛び出すという言い伝えもあるのだとか。




  

●蝶

様々な宗教・地域で縁起の良い蝶
キリスト教・・「復活」を意味する「不死」の象徴。
仏教・・蝶はあの世とこの世を行きかう力があるとされ、「輪廻転生」の象徴。幼虫から、美しい蝶に変身する事から「新しい自分になる」「美しく強く変身する」という縁起があります。
インディアン・・「変化」と「喜び」の象徴。蝶に願いを託すと神様に伝えてくれるとされています。
ギリシャ・・魂や不死の象徴。
オーストラリア・・見ると幸せになれると言われる青い「ユリシス」という蝶が有名です。
このように、国を超えて縁起の良い幸福を運ぶ生き物とされているようです。
風水における蝶
風水において蝶は「美」や「喜び」を象徴する動物とされています。
醜い幼虫からさなぎ、そして美しい蝶へと変身する蝶のように「美しくなりたい」・「変化してチャンスを掴みたい」という方にうってつけのアニマルとされています。




●黄金虫

その名の通り、黄金に輝く虫、コガネムシ。
中国、エジプトそして日本でも古来より縁起の良い幸福を運ぶ虫として大切にされてきました。
エジプトでは古来(旧石器時代にまで遡る)から太陽神の遣いとして『再生や復活・永遠・精神的霊的覚醒』を意味する幸運の象徴とされます。
幸運をもたらす護符として大切にされ、クレオパトラも愛用していたという話もあります。
コガネムシは中国語で黄金虫・金亀子と書かれます。
見るからに特に財運に縁起のよさそうな字が使われていますよね。
その影響を受けてか、日本ではコガネムシ=金運の象徴として捉えられる事が多いようです。




●バッタ

バッタは、風水的に「有名人が現る」、「大成をあげる」など。



ほほぉ〜。
昆虫が縁起が良い!
は、知りませんでした。

蝶がお迎えに来てくれた時には、
来てくれたことを歓迎をしてくれている。
とは、聞いたことはありましたが…。

神社やお寺で昆虫を見かけたら、
それは神仏が何かあなたに伝えたいことがあるのかも知れませんね…。





また、神社やお寺でなくても、
訪れた場所で何気なく感じたこと!
見落とすこと勿れ。
(笑)
普段の生活の中でもそうですが、とくに自然の中では、直接的なメッセージではなくても、間接的だったり、ヒントだったりすることが満載でもありますから〜^^

と、私は思う…。
今日、この頃でございます。





あなたの毎日が
華彩で幸せでありますように〜♡


フラワーエッセンスサロン華彩 〜hanairo〜 あなたの毎日が華彩で幸せでありますように💓

女性は女性らしく『華』であり。 毎日を笑顔で楽しく過ごせるよう『彩』…。 より自分らしく輝ける、そんなサポートが出来たらと思っております。 🌸フラワーエッセンスコンサルテーション🌸 🌸華彩ヒーリングアート(曼荼羅)ワーク🌸 🌸JHAハーバリウムワーク🌸

0コメント

  • 1000 / 1000