倉敷☆七福神が勢ぞろい『安養寺』

お友達と会って。
今日は気の向くままに、
久しぶりに行ってきました。
『安養寺』です。

お出迎えは、
デッカイ毘沙門天王‼︎
デンッ‼︎
こんな感じです。


数年前に…。
どうしても七福神に会いたくて。

辿り着いたのが、
この倉敷の『安養寺』でした。



お誕生日から繋がる
七福神のゴールドカード!

私はいつも、
大黒天さまをお財布に入れておりますが…。
お尋ねしたところ、
気になるものでも良いということで。
今日は、弁財天さまを連れて帰りました。




ここで一つ!

●「七福神」とは?

七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。七福神の信仰は、室町時代の末期のころより生じ、当時の庶民性に合致して民間信仰の最も完全な形となって育てられてきました。特に農民、漁民の信仰として成長し、現代に今も生き続けてきたのです。



この七福神…。
みなさんも調べてみると、
新たな発見があって面白いですよ☆

弁財天さま…。

実は、閻魔大王の姉さん。

布袋さま…。

肩に下げた大きな袋が特徴で、この袋は喜捨物を入れる袋だが堪忍袋らしい。


大黒さま…。

恐ろしい破壊神シヴァの分身の一つ。

恵比寿さま…。

伊弊諾尊(いざなぎのみこと)、伊弊舟尊(いざなみのみこと)の間に生まれた蛭子尊(ひるこのみこと)といわれる。


寿老人さま…。

寿老人を主祭神とする神社は、日本に一つもみられない。

福禄寿さま…。

もとは福人、禄人、寿人の三人の仙人。


毘沙門天さま…。

武神、厄除け、魔除け、邪鬼の払いと思いきや、古代インドのバラモン教ではヴアイシュラヴァナ神は武神でなくて知恵の神、利巧に金儲けをする神とされていたらしい。


天王池

カモが楽しそう。
亀は、餌をもらえると思い?
浮いて口をパクパクさせてました。

池の上にあるお堂には、
観世音菩薩が祀られています。
(コレは画像拝借してます)




不思議と帰りはスッキリ‼︎
お友達も何か落とした様子。
来た時より表情もスッキリしてました。

厄除け出来たのかな。
(笑)


是非‼︎
お近くにいらした際は、
立ち寄ってみて下さいませ〜。






安養寺

住所 倉敷市浅原1573
電話番号 086-422-1110
開門時間 6:00~17:00
定休日 なし

フラワーエッセンスサロン華彩 〜hanairo〜 あなたの毎日が華彩で幸せでありますように💓

女性は女性らしく『華』であり。 毎日を笑顔で楽しく過ごせるよう『彩』…。 より自分らしく輝ける、そんなサポートが出来たらと思っております。 🌸フラワーエッセンスコンサルテーション🌸 🌸華彩ヒーリングアート(曼荼羅)ワーク🌸 🌸JHAハーバリウムワーク🌸

0コメント

  • 1000 / 1000